更年期のホメオパシー療法

あるクライアントさんが、群ようこさんのエッセイの中にホメオパシー療法がでてくると教えてくれました。

ホメオパシーについて書いてあると知ったら、読まないわけにはいかない、ということで

「ぬるい生活」群ようこ 朝日新聞社 2006年発行

を読みました。群ようこさんのエッセイは、私も20年以上も!前にかなり読んでいました。言葉選びが秀逸で、くすっと笑える箇所がいつもあって、普通の日常を幸せに感じさせてくれる作品が多いです。

30代ぐらいの方には「かもめ食堂」を書いた人として知られているのではと思います。ずっと一線で活動されてるので、世代を隔てることなく、母子で群ファンという方々も多いようです。

さて、この「ぬるい生活」ですが、内容は、ほぼほぼ更年期症状についてです。

今から10年前の作品なので、群ようこさんが当該世代のときに執筆されていて、まわりの友人の体験もふくめつつリアルに、でも軽快に読める更年期の話がつづられています。特に私は今が当該期なので興味深々で読めました。

ホメオパシーがでてくるのは、彼女のご友人の1人が大変な更年期症状がでてしまって、様々な民間療法を試したり、人間ドックにも入り心療内科にもまわされたりお手上げ状態だったのに、ホメオパシー療法を紹介してもらって、劇的に効いたというエピソードのところです。何回かでてきます。

何のレメディを飲んだかも紹介されてるので、ホメオパシー療法をやっているものとしては、ふむふむと読めます。(更年期症状に使える代表的なレメディは Lachesis と Sepia です)

ところが劇的にホメオパシーが効いたこのご友人は、その後、更年期症状がぶり返してしまうんです。

群さん達友人一同は、彼女がワーカホリックで生活自体を見直さないから、ぶり返したと書いています。確かにそうなんでしょうが、ホメオパシー療法をやるものとして、もうちょっとここを説明したいと思いました。

このご友人に出されたレメディは、いわゆる急性的な処方です。目の前に現れてる更年期症状にしぼって処方されているので、こういう場合は急性的に効果があるのですが、本質的には処方されていないので、ある程度の期間が経つとぶり返したりするわけです。

ワーカホリックな状態を彼女自身が見つめ直していないのもそういうことです。本質的なレメディを取っていくと、自分の心身に無理な暮らし方自体に気づいて、そこらあたりにも変化が現れ、更年期の症状自体がぶり返しにくくなります。

ちなみに本質的な処方をしてもらわない場合は、更年期用に出されたレメディを、症状がぶり返しそうになったらリピートするのがよいと思います。が、レメディを、これさえ飲んどきゃ治る、とまるで”薬”のようにただ取るだけで、生活や考え方を見直さないと、リピートしても効かなくなっていく場合もあります。

なにしろホメオパシーというのは各自の自然治癒力を使う療法でして、心身に表れる症状は自分の心身からの「訴え」であると気がついて、自分自身で改善して(もしくは無意識に改善されて)いくものですから。薬のようにレメディを飲んどきゃ、自分はなにも変えなくても症状だけがなくなるということはないわけなんです。

ということで、エッセイの中に紹介されてるご友人は短期間しかレメディを取らなかったのかしら、残念〜と思って読み進めていくと、その後にまた別のレメディを飲んでるという文章がでてきたので、続けてホメオパシー療法を受けているんだとわかりちょっと安心しました。(しかしながら、最終的には、効いたり症状が戻ったりというのがエッセイが発行された時点での結果だったようです)

更年期症状は人生の後半に訪れる避けては通れない恐ろしいもの(?)と感じてる女性が多いように思いますが、実際には症状の出方にはかなりの個人差があって、例えば心身共に健やかに暮らしている人には、それほど恐れるものではないと思います。また例え更年期症状がひどく現れた人であっても、そのことで、その後の人生を自分の心身に無理のない生活に変えていくきっかけになるわけなので、つらいけれどありがたいバロメーターであるかもしれません。

更年期症状を戦々恐々と待つよりも、自ら毎日の生活を自分の心身にマッチした健やかなものに変化していきたいと思った方、ホメオパシー療法が助けになるかもしれません。

ご興味のある方はHPの方へどうぞ: https://arnicahomeo.com

*HRTホルモン補充療法についても過去記事で書いてます

最後に、群ようこさんは昨年(2015年)に「よれよれ肉体百科」(文芸春秋)という本を出されていて、こちらは更年期のさらなる進化?老化?版となってるようです。

今度は、これ読んでみようかな、老いへのゆるい心構えができそう!

(注:上記のエッセイ「ぬるい生活」ですが、「ゆるい生活」という似たタイトルのエッセイもあるので、読みたいと思われた方はご注意を。)

dsc_07852

↑ 更年期症状に効果があるといわれるザクロのジュース。果実で売られてるザクロはさわやかで美味しいのに、ジュースは濃すぎていまいち好きでなかった私ですが、最近、自分好みの味のザクロのジュースをみつけました。冷やして飲むと美味しいです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中