何にフォーカスするか

とある女性クライアントさんに起きた出来事です。

先週、彼女が出先で駐車場に戻ったら、車のフロントバンパーが写真のようにへこんでいたそうです(!)  ↓

いわゆる当て逃げ(汗)

こういうとき、どうしますか?!

彼女は、この写真をSNSにあげ(いいネタです…)

「車は凹んでますが気持ちは凹んでないので」とスポーツジムに向かう(笑)

SNSにあげたことで、バンパーの修理を自分でする方法(ドライヤーで熱する)を教えてくれた方がいて、それを早速実行し、その様子もSNSにあげる

それを見た車のプロの方(お知り合い)が、簡単な修理ならしてあげましょうと連絡をくださって、車を持ち込んだら、1分ほどの神業で見事修復完了となった(熱をあてて裏から押した)

その修理の様子と車の会社をSNSで紹介

不運な当て逃げが、残念でしたねという出来事にならなかっただけでなく、

バンパーを熱して修理するという方法を皆さんに知らしめ(私、知りませんでした)、

親身になって修理してくれるという車の会社の生きた宣伝までも済ませ、

そして何より自分がメンタル的に凹むことがないまま、

バンパーが修理前より綺麗な車になった(凹みを戻す+コンパウンドで磨いてもらった、しかも無料) 

というプラスの連鎖を起こされました(感嘆)。

当て逃げされてしまったとき、

誰がやったんだ! と怒るか、

どうして私がこんなことされないとならないの….. と被害者意識にひたるか、

あー今日はついてない、と不運をなげく

というのがわりと多いかもしれません。

そして行動としては、

警察に連絡するとか、

公の駐車場なら監視カメラをみせてもらうという犯人探しにフォーカスするか、

または修理の代金にフォーカスして、

保険屋さんに連絡するか(実際には等級下がるから使わない人多いかもですが)、お金のことで頭を悩ますかもしれません。

彼女も、へこんだ車をみて、一瞬は

なんでこんなことが!?と怒りや被害者意識も浮かんだと思うのですが、そこのマイナス視点に留まらずに、さらっと流して、

ご自分の好きな筋トレをするためにジムに向かったのです。

この出来事を教えていただいたとき、

バンパーが熱の力と裏から押すことでいとも簡単に修理できたように、

メタファー的に彼女の当て逃げされた出来事のマイナス度合いも、それくらい小さなことだったと言えるのだろうと思いました。

以前も書いたのですが(過去記事)、マイナスのことにとどまると、それはどんどん膨らんでいくし、自分へのダメージも増えます。

怒りや被害者意識に留まりすぎないで(必要な時もあるでしょうが)、彼女のように自分らしいことにフォーカスしていくことができたら、どんどん自分らしい出来事がまわりでも起きてくる=引き寄せていく、という実例だな、と思いました。

折しも、彼女のこのプラス連鎖の出来事を知った日、

裁判を長引かせて疲弊している人の話を聞いた日でもあったので、

物事が起きたときに何にフォーカスするかで、人生自体が大きく変わっていくな、としみじみと感じ入ったのでした。

このプラス連鎖を引き起こす彼女、どんな人ですかと聞かれたら、どうしても浮かんでくるワンダーウーマンの画像(汗)↓

本物がみたいと思った方、こちらへどうぞ →彼女の Blog

ダイエットトレーナー、パーソナルトレーナー、ヨガを始め、SNSを使った広報などもされています。 facebookのカバー写真 が特にかっこいいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なにか起きたときに、どうしても怒りや被害者意識にフォーカスしてしまう方、

そしていつまでもそのネガティブな状態にとどまってしまう方、

それを変えたいと思うなら、変えることができます。

カウンセリングもしくはホメオパシー療法で、そのお手伝いができるかもしれません。

ご興味のある方はHPの方へどうぞ: https://arnicahomeo.com/

ちょこっとカウンセリング8月

単発カウンセリング 8月の日程のお知らせです:

8/19 (月) 加古川市 Cafe de 秀さん 店内個室 にて

料金: 4.000円税込 
*バッチフラワーレメディを処方してほしい方は + 500円となります。

3つの時間帯の中からお選びください:
①9:30〜11:30

②12:00〜14:00

③14:30〜16:30
ーーーーーーーーーーーーーーーー

8/27 (火)姫路市安富町 ネスパル安富 3F 第二研修室 にて

料金:3500円税込(私の居住地域までお越しいただく交通費のため、加古川より割安にしています) 
*バッチフラワーレメディを処方してほしい方は + 500円となります。

①9:30〜11:30

②12:00〜14:00

③14:30〜16:30
ーーーーーーーーーーーーーーーー

今回、遠方の方でも受けられるようにスカイプもお試しでやってみようと思います。スマホからできます。

8/30(金)スカイプにて

料金:3500円税込 

*バッチフラワーレメディを処方してほしい方は + 700円となります(バッチレメディ手数料郵送代込みの値段です)。

①9:30〜11:30

②12:00〜14:00

③14:30〜16:30
ーーーーーーーーーーーーーーーー

カウンセリングにかかる、と気負わなくてもかかることができる1回だけの単発カウンセリングです。

なにかを変えたいけど、の「きっかけ」になると思います。

問題や悩みに対する答えというのは、いつも自分の中にあるものです。

ただ、それが答えだと腑に落ちるには、時にはきっかけや第三者が必要なことがあります。

そういう機会になればよいなと安価にて企画提供をしています。

*注:心理学的なアプローチのカウンセリングではありません。
あなたの心の問題がどうして起きてるかを一緒に探り、問題の源に本人自身が気づくことで癒しへとつながるようなカウンセリングです。

問い合わせ先:

customerarnica@gmail.com

申し込まれる方は、

・氏名

・電話番号(当日連絡のつく)

・ご希望の場所と時間帯 をお知らせください。

*スカイプご希望の方は、事前にお振込をお願いすることになります。

↑ 我が家のひまわりたち。人間は暑くてかなわないけどひまわり達は元気です(汗)。

笑顔がみたい

先日、神戸に出かけた際、約束の時間より1時間半以上も前についてしまったので、地下鉄駅構内にあるカフェで時間つぶしにお茶することにしました。

コーヒーかアイスティか迷っていたら、アイスミルクティの写真に「和三蜜」と書いてあります。

おー、これにしよっと ♪

カウンターでメニューのその写真のところを指差して頼みました。

オーダーを受けたのは20代後半か30代前半の女性で、ぱっとみ顔色がすごく悪いのが目立ちました(仕事柄気になる…)。

すぐにアイスミルクティのグラスがカウンターに置かれましたが、和三蜜のピッチャーがついてないので(横に添えられてくると思ってた)、

「甘みはすでに入ってるんですか?」とその女性に尋ねたら、

「そちらにあります」とカウンターの前のガムシロや砂糖、お手拭きなどが取り放題に置かれてる場所を指されました。

和三蜜も取り放題?! と思って、探してみましたが、普通のガムシロしかおいてありません。

それで再度カウンターに行き、

「すみません、和三蜜、そこには置いてないみた…」

と言い終わる前に、その女性はカウンター越しに私のトレーに置いてるアイスティが入ったグラスを瞬時につかみあげ、

自分のうしろにあるミニ流し台のシンクに、そのアイスティをバシャっとぶちまけ(捨てた)、

すぐさま横にいるドリンクスタッフに専門用語でオーダーを通し、

私の空いたトレーの上に、和三蜜入りミルクティーと思われるグラスをトンッ!と起きました。

漫画かっ!

と突っ込みたくなるような、10秒ほどの出来事です。

その間、その女性は、お客である私に対して一言も言葉を発しませんでした(失礼しましたとか、和三蜜をご希望でしたか、とか、こちらが正しい商品です等)。

無言でミルクティを私の目の前で投げ捨て、無言で和三蜜入りのミルクティのグラスを目の前に置いたのでした(冷汗)。

その瞬時に行われた対応にごくりと息を飲んでおりましたが、あー、私は無糖のミルクティーをオーダーしたことになっていたんだ、とわかり、

「和三蜜と先に言えばよかったですね」

と、その女性に言いました(彼女の対応を指摘しなかったのは、この日は嫌な気分になりたくなかったからです、苦笑)。

そしたら、その顔色の悪い女性は、

「ええ」と言いながら、にこっと笑ったんです。

顔色の悪いその女性は、笑った瞬間、小西真奈美の顔!(目は細かったですが)になりました。

ひや〜こんな可愛い笑顔を封印して、あんな接客してるんだ〜!(大汗)

席にすわって、和三蜜ミルクティーをちゅーっと飲みながら(和三蜜のコクなし、ガムシロで良かったやん、涙)、さっきの女性の真顔と笑顔の両極端さの対比に気を奪われたままでした。

彼氏とうまくいってないのかね?!

それとも

あの笑顔を消してしまうほど、彼女の心は毎日の生活にすり減らされてるのか?!

などと、オバさんらしい(汗)詮索を頭でしてましたが、

でもな〜、こういうこと、東京とか都会に住んでたころにも経験したことあるな〜、

今の田舎に住んでたら、こういう目にあうことはないから、随分久しぶりな感じだな、と思って、

もし同じことが私の住んでる地域の店で起こったら、どうなるかなと想像してみました。

カウンターでオーダーをとるのは、もちろんお姉さんではなくて、年配のおばちゃんでしょう….苦笑。

「すみません、和三蜜、そこには置いてないみたいですが…」

「あら〜(おばちゃんらしく情感たっぷりに)、あんた和三蜜頼みたかったん?!
あたしゃ、てっきり砂糖なしのミルクティと思っとったわ、あら〜ごめんな、じゃ、このミルクティは私が飲んどくわ(ってなんであなたが飲むのか?!、と思うけど、多分、もったいないからこう言うでしょう、苦笑)」

とミルクティのグラスを脇に置きながら、

(ドリンク係に向かって)「和三蜜ミルクティーだってさ、お願いね!」

その一連のやりとりで、私も、

「あ、そっか、ちゃんと”和三蜜”のミルクティって先にはっきり言えばよかったね、ごめんなさいね〜」と言うでしょう。

「ええんやで、なんでもないで(大したことじゃない)、はい、こっちね」と和三蜜ミルクティーがトレーに置かれる。

たぶん、こんな感じかな。

このやりとりで、数分、かかるでしょう(苦笑)。

ベタベタなつきあい、で、時間はかかる、けど、心は嫌な感じはしない。

一方、さっきのやりとりは、ものの10秒ほどで、自分の望んだものがすっとでてくる。心は嫌な感じはするけど、ベタベタしないし、素早いサービスといえばサービスです。

どっちがいいとか悪いってこともなく、また都会が全部こうというわけでもなく、心地よい接客をしてくれる人もたくさんいます。

でも、今回の対応で度肝を抜かれたので、あ〜私は田舎にすっかり慣れてるんだなと改めて思いました。

あともう1つ、なぜ、私にこういう出来事が起きたのか?!と、考えて、すぐに思い浮かんだのは、前日にAさんという女性の近況を人づてに知ったからだとわかりました。

そのAさんも、カウンターの女性みたいに、笑ったら、ずきゅん!と胸を射抜かれる可愛い笑顔の持ち主なのです。

Aさんは、その笑顔を封印した生活を長年やっているので、

自分の最大の魅力である笑顔を取り戻して、自分らしく生きて欲しい、みたいな話をお会いしたときにしておいたのです。

でも前日に人づてで聞いた近況では、今でも相変わらず、笑顔よりも、自分の笑顔を封印させる原因をつくった相手に対して怒る&文句をいう、という生活をしてるようでした。

それを聞いて正直私は気がふさいだのですが感じないようにしてたのでした。

それで、同じように笑顔を封印してるカウンターの女性をみて、その気持ちを再度じっくりと感じることになったのでした。

ああ、Aさんにしてもさっきのカウンターの彼女にしろ、その可愛い笑顔をもっと見たい!

あんなに胸に響く笑顔を隠してるなんて(つまり、それはそういう心の側面も隠して生活してるということだから)、もったいないな〜、悲しいな〜

と、和三蜜ミルクティーを飲み干しながら思いました。

私がイケメンなら、さっきのカウンターの彼女に、君の笑顔は素敵だよ、その笑顔を忘れないで、と漫画見たいに声かけできたかな(汗)……

いやいや、もし私がイケメンだったなら、そもそも、彼女は笑顔で対応したかもしれません(苦笑)。

私も自分で自分の魅力を封印していないか、見直そうっ!

↓ メダカ鉢に咲いた睡蓮。突然、ある朝パッと開いてるので、彼女たちの笑顔みたいに、見るとはっ!とします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば、あのこと以来笑うことが減った、と思う方、
もうそろそろ笑顔を解放してもよいのでは!?

あなたの笑顔は、自分だけでなく、まわりの人をも幸せにします。

カウンセリングやホメオパシー療法で、握りしめてるつらい出来事を手放すお手伝いができるかもしれません。

ご興味のある方は HPの方へどうぞ : https://arnicahomeo.com/ 

お酒の話

私はどんなお酒も飲めるしどれも大概好きなのですが、長年、色々試した結果、一番二日酔いしにくいのがワインだったので、日常的にはワインを飲んでいます(注:あくまで適量です)。

辛口の日本酒も大好きなのですが、なぜか日本酒は毎回ものすごい二日酔いになります、ひー(汗)、それでめったに飲みません。

私がお酒を飲む一番の理由は、食事がさらに美味しくなるから、です。
あとはリラックスさせてくれる効果も好きです。

1日終わってくたびれた感じで夕食の準備をするとき、ワインをちびちび飲みながらやるとヒジョーにゆったりとした気持ちで料理ができます。

自然療法の仕事をしていて、お酒を飲む、というと眉をひそめる方もいますが、好きなのですからそこはどうにも(汗)、しかし、お酒は体に悪いと断定できるものでもなく薬として使われていた歴史も長いのです。

お酒が体に悪いとしたら「量の問題」と「依存性」だと思います。

ちなみに、最初に作られたお酒:ワインやビールは、当時の生水より衛生面で安全ということで飲まれていたようです。

薬としてのお酒で代表的なものは、リキュールです。

リキュールは、カクテル用とか、単に甘いお酒という認識の方が多いかもですが、もともとは「薬酒」です。

蒸留酒に薬草や香草などを漬け込んで「薬」として飲まれていたのがリキュールです(のちに、果物風味なども作られだんだん嗜好品としてのお酒になっていった)。

日本でいうなら、薬草を漬け込むお屠蘇もそうだし、マムシ酒なども薬効をねらった薬酒です。

先日、あまりお酒に酔わないダンナさんが珍しく酔っていたので、何を飲んだのか?と思ったら、「シャルトリューズ Chartruese」というフランスでは有名なリキュールを飲んでました。

隣町のイオンで売ってるのをみつけていそいそと買ってきてたのでした。

なぜに酔ったかというと、このシャルトリューズのアルコール度数が55度 (高!) だからです。

このリキュール は、フランスのアルプス山域にあるシャルトリューズ修道院で作り続けられており、1605年以降同じ製法が守られています。

実現可能なの?!と思ってしまう ”130種もの薬草&香草” を使ってつくられるブランデーベースのリキュールですが、レシピは極秘(3人の修道士だけが知ってる)で、非常に謎めいてるお酒です。

・Vert ヴェール(緑という意味のフランス語)と
・Jauneジョーヌ(黄という意味のフランス語)の二種が有名ですが、

旦那さんはVert (緑)の方を買ってきてました。

どれどれ〜♪ と、私も味見させてもらったら、

甘いけど、ザ・薬草!

という味がします。しかしこれが妙にあとをひく味でして、炭酸割りにて

気がつけば 3杯も飲んでしまいました(汗)。

そしたら、その後、私も酔ってる状態になったので、次の日の二日酔いを恐れひやひやしたのですが、薬酒だからか?、なぜか二日酔いしませんでした。

お屠蘇に入ってるハーブ(漢方薬)は、胃腸を整え、喉や気管支粘膜を保護する働きがあると言われてますが、

このシャルトリューズは130種も薬草が入ってるので具体的に何に効くのか限定できないようで(汗)、長寿の酒や万能薬などと言われているようです。

甘いのだけど、なぜか飲むともっと飲みたくなり(体の声?)、酔ったわりには二日酔いしない不思議なお酒でした(量を飲みすぎた場合は別!)。

他にもフランスの修道院で作り続けられてる伝統的な薬酒として

Benedictine ベネディクティン があります ↓

こちらはシャルトリューズよりさらに製造年数が古く、ノルマンディの修道院で作られてます。多くの薬草を使い、長寿の秘酒と言われてます。製菓への風味づけに使われることが多いけどこれも薬酒です。

お酒を飲まない人も、薬酒なら体にもよい効果があるし、少量が適量なので少し飲むだけでいいし、お酒の世界を少し楽しめるかもしれません。

(何のススメだ…..?!)

*シャルトリューズ修道院については、映画にもなってます。
『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』

ちょこっとカウンセリング 7月

単発カウンセリング 7月の日程のお知らせです:

7/17 (水) 加古川市 Cafe de 秀さん 店内個室 にて

料金: 4.000円税込 
*バッチフラワーレメディを処方してほしい方は + 500円となります。

3つの時間帯の中からお選びください:
①9:30〜11:30

②12:00〜14:00

③14:30〜16:30
ーーーーーーーーーーーーーーーー

7/24 (水)姫路市安富町 ネスパル安富 3F 第二研修室 にて

料金:3500円税込(私の居住地域までお越しいただく交通費のため、加古川より割安にしています) 
*バッチフラワーレメディを処方してほしい方は + 500円となります。

①9:30〜11:30

②12:00〜14:00

③14:30〜16:30
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょこっとカウンセリングは、単発で気軽に受けられるカウンセリングです。
(継続してかからなくてもいい そして リピートも可能)

ちょっとしたインスピレーションを受けて始めたカウンセリングですが、ホメオパシーだけをやっていたらお目にかからないであろう方にも、お会いできるのが嬉しいです。

中には、これは単発のカウンセリングでは足りないでしょう(大汗)みたいな深い症状の方も来られたりするのですが、でもその方が単発のカウンセリングを利用することは、今の時点でのベストなチョイスなのだろうと思ったりもします。

1回2時間話すくらいで何が変わるのか、と思うかもしれませんが、
なんとかしようと思う気持ち、そして実際に動いて、
私という第3者と会って、これまでの自分の意識や考え方とは違うものに触れることで、かなりのことが動き出します。

肉体を持つこの物質世界では、動いてナンボ(こんな言い回しあるのか?!汗)、なのでしょう。

スピリチュアル系の考えでいうならば、悶々と考えてるときには見えない力は手を差し伸べられないけど、いったん動き出せば、守護天使やら、ご先祖様やら、ハイヤーセルフがあなたを良い方向に導くヒントや事柄を目の前に差し出してくれるのです。

ということで、悶々と考えてる状態から、少し動いてみませんか。

必要そうな方には、ヘルプとなるバッチフラワーのレメディを処方します(+500円となります)。

*注:心理学的なアプローチのカウンセリングではありません。
あなたの心の問題がどうして起きてるかを一緒に探り、問題の源に本人自身が気づくことで癒しへとつながるようなカウンセリングです。

問い合わせ先:

customerarnica@gmail.com

申し込まれる方は、

氏名

電話番号(当日連絡のつく)

ご希望の場所と時間帯 をお知らせください。

やっと梅雨入り。じめじめしますが、紫陽花が綺麗なので癒されます。

最近の我が家

自分のBlogをみていたら、文章がいつもやたらと長い(汗)。

たまには写真いっぱいの記事にしてみよっと。

小さな畑に植えたラズベリーがやっと成功?して今年は実をたくさんつけてくれてます。ただし、赤い実をみつけると、すぐに口にほうりこむので、その場でなくなっていきます… ↓

こちらは、すぐり、キラキラと宝石のように輝いています。 
すぐりという音の響きはきれいだけど、漢字でかくと「酸塊」!
漢字の通り、生だと味はまさにすっぱいカタマリです(汗)↓

私の日課の1つ….メダカの飼育↓
毎朝、特に春〜夏のメダカの爽やかな様子をみるのが楽しみです。
今は卵を毎日産む時期で、緑のスポンジみたいなのに産み付けられた卵をつまんで別の容器にいれますが(同じ容器だと稚魚のときに親メダカに食べられるので)しばらくして突如小さなメダカが表面に浮いてる(産まれた)のをみると、ちょっとした感動です。

小川ブラックという黒いおたまじゃくしのようなメダカ ↓
ビロードのような黒が魅力です(朝来の道の駅に売ってて買っちゃいました)。
卵をどんどん産んでくれて、今、30匹ほどの稚魚がいます。

知人(私のメダカの先生)から譲り受けた楊貴妃(ようきひ)という朱色のメダカの稚魚たち、動きが機敏です ↓
この朱色、金魚の色もそうですが、みてると他のメダカより引き込まれる感じがあります。観賞魚のこの色、人間にとってなにか効用があるんだろうなと思います。チャクラと関係あるのかな(第一か第二チャクラ?!)。

見た目怖いですが(冷汗)、最近のテニス時に使ってるフェイスマスク ↓
知り合いグループのテニスに参加させてもらった時に参加者女性の9割がつけてました。銀行強盗でもできそうな見た目で一瞬ひるんだけど、いざ使ってみると、日焼け防止だけでなく、顔や首、首の後ろに直射日光が当たらないので熱くならなくて逆に快適。このフェイスマスクは鼻の部分があいてるので、見た目と違って全然息苦しくありません。
車の運転中の照り返し防止にもなるので、真夏の長距離運転にもオススメです。

このフェイスマスクが買えるのはココです。普通のマスクタイプ(顔だけ覆う)もあります。

最近の我が家のニャンコたち。
私が真剣な話をスカイプでしてる横で、これでもかとくつろぐ…. ↓

私が活動しだすと、入れ替わりに私の寝床で安らぐ二匹。
いつもくっつかずに微妙に離れてます。 ↓

運動不足解消に、戦いごっこ?じゃれあい?をする二匹 ↓

ミヌとカフェオレ。わたしには、ミルクはもらえないのね…的な顔。 ↓

雑草伸び放題(汗)の我が家の裏庭にて、フォトジェニックなスコッチ ↓

6月の出来事

6月4日のことでした。

早朝から、ミャウミャウと子猫の鳴き声が聞こえました(我が家の周りにほぼ野良猫いないのに)。

正確には前夜から子猫の鳴き声は聞こえてたのですが、真っ暗で何も見えないし、親猫が近くにいるならみつけにくるかも、と願ってました。

結局一晩ひとりぼっちで過ごしたのね、と、
鳴き声に誘われるままに見にいくと、こんな可愛い子猫が❤️↓

ご近所さんのウッドデッキの下で鳴き続けてました。

生後2ヶ月くらいと思われる、とっても綺麗なお顔の子猫です。

そのご近所さんは猫が苦手で保護できないとのことで、私が代わりに保護しました。

餌をあげてケージに入れて、こんなに可愛かったらすぐに里親さんみつかるだろうなと思いながら、予約していた美容室に髪を切りにいきました。

席に通されて鏡の前に座ったら、右隣に数年前からご縁のあるクライアントさんが座ってヘナ中でした(!)。彼女が同じ美容室に通ってるというのは知っていましたが、まさか同じ時間に居合わせるとは(汗)。

子猫のことで頭がいっぱいだったので、子猫いらない?とふざけ半分でお尋ねしたら、猫を飼いたいなとちょうど思っていたところだと….

このビューティ子猫を保護してから数時間後に譲渡成立!
そしてその数時間後にビューティ子猫を彼女のお宅に引き渡しに行きました。

たった1日の出来事です。シンクロの度合いがハンパない(大汗)。

彼女の家にこのビューティ子猫を引き合わせるのが、どうやら私のお役目だったようです。

性格もおとなしく、むちゃくちゃ可愛い子〜

ご家族にたくさんの癒しを与えてると思います。

しかし、いくら考えても、我が家のすぐ近くに子猫がいるのは謎で(我が家ともう一匹の飼い猫はどちらも避妊手術済みだし、このあたりをテリトリーにしてる野良猫はいない、隣の集落のテリトリーから子猫がやってくるには遠すぎるので)、

さらには、その日すぐに飼い主さんがみつかったことも含め、なにか不思議な力が働いたとしか思えぬ1日でした。

おまけですが、

その次の週には、ある隔離された場所でなくなるはずがないものがなくなる、という謎が起こり、複数の人で探しても(警察の方のご協力もあった、汗)みつからず、もうその場所にブラックホールでもあったと考えるしかない事件も起こりました。

近畿地方は、梅雨入りもまだだし、不思議な令和元年の6月です。

ちょこっとカウンセリング6月

単発カウンセリング 6月の日程のお知らせです:

6/19 (水) 加古川市 Cafe de 秀さん 店内個室 にて

料金: 4.000円税込 
*バッチフラワーレメディを処方してほしい方は + 500円となります。

3つの時間帯の中からお選びください:

①9:30〜11:30

②12:00〜14:00

③14:30〜16:30
ーーーーーーーーーーーーーーーー

6/26 (水)姫路市安富町 ネスパル安富 3F 第二研修室 にて

料金:3500円税込(私の居住地域までお越しいただく交通費のため、加古川より割安にしています) 
*バッチフラワーレメディを処方してほしい方は + 500円となります。

①9:30〜11:30

②12:00〜14:00

③14:30〜16:30
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょこっとカウンセリングは、単発で気軽に受けられるカウンセリングです。
(継続してかからなくてもいい / リピートも可能)

心の問題にぶつかっていて、なかなか一人だと解決策がみつからないとき、違う視点や考え方をくれる第3者の手伝いがあると突破口がみつかりやすいです。

問題を解決するのは自分自身であるのにかわりはないのですが、抱えてきた問題を第3者に真剣に開示して、他の誰かがその問題を一緒に考えるだけで、物事は動くのです。

別の言い方でいうと、自分の中で悶々としていたエネルギーが動き出し、これまでと違う見方を受け入れようという流れが起きて、そして現実レベルでも問題に変化が起きていきます。

早い人はカウンセリングを申し込むと決めた時点で(自分のエネルギーを変えた時点で)、物事が動き出してることもあります。

ということで、

ある問題でひっかかっていて解決の糸口をみつけたい、

自分を変えていきたいけど何から手をつけていいかわからない、

何でこんなに毎日苦しいのかわからない etc. というような方、

カウンセリングを受けてみませんか。

必要そうな方には、バッチフラワーのレメディを処方します(+500円となります)

*注:心理学的なアプローチのカウンセリングではありません。
あなたの心の問題がどうして起きてるかを一緒に探り、問題の源に本人自身が気づくことで癒しへとつながるようなカウンセリングです。

問い合わせ先:

customerarnica@gmail.com

申し込まれる方は、

氏名

電話番号(当日連絡のつく)

ご希望の場所と時間帯 をお知らせください。

↓ 野ばら満開です。切っても切っても枝が伸びすぎるし、トゲがめちゃくちゃ痛いのだけど、この清らかな一重先の花をみたら全てを許せます(苦笑)。

治る、について

ホメオパシー療法を人様に使いだした頃、人様が話す過去のストーリーや抽象的な感覚を統合してレメディの「像」に帰納していくのが非常に難しい、しかし際限なしの面白いゲームのようだと思いました。

「像」から選んだレメディという物質を使うと、実際に心身が動くのも確認できるので、それにとてつもなくワクワクしてました。

だから、そもそもの私の仕事の動機は、面白くてワクワクした、からです。

それが段々、経験を経てくると、病というのは究極を言えば、その人自身が創り出してるというのがみえてきました。

いつも挙げるわかりやすい例でいうと、

突発性難聴 

にかかった方々の話を聞くと、この症状を発症させる前に、

あーもうそう言う話は聞きたくない! とか

もうそういうことを聞くのは勘弁して〜!

などというようなことを心で叫んでいた時期がみられるのです。

そして、その心の叫び声を体がちゃんと聞き届けてあげて、

そうか、じゃ、聞こえないようにしましょうね(汗)

と動いてくれている、これが診断名でいうと突発性難聴ということになるのです。

ですので、この現象をステロイド注入によって取り除こうとしても(その時、上記の心の声がすでにおさまっていれば別ですが)、同じような心の声を叫び続けてる限り、根本的に治せない(再発する)、ということが言えます。

お子さんのアトピーの例でいうならば、発症してる子には大概、兄弟姉妹がいて(一人っ子ではない)、

自分とは別の子に親の注意や注目が集まってるときに、アトピーという病を発症してることが多いです(違う発症理由のケースもありますが、ここでは触れません)。

その場合の子供の心の叫びは、

私(僕)の方をもっと見て! とか

私のケアもして!

です。

それに体が反応してくれて、

じゃ、もっと注目してケアしてもらえるようにしましょうね、と

それにぴったりの肌の症状をだしてくれてるのです。

*それぞれの病が心のどんな叫びの現れなのかを知りたい人は、心身医学というジャンルがあり本が何冊もでています。

ということで、不調を治せるのは、その心の叫びを起こしてる自分自身という言い方ができます。

これは心の問題も同様です。

根本的に治す = 自分の考え方や意識、認識を変える ということになると思います。

それをお手伝いするのが、私の使ってる方法だと、

レメディだったり(自分の治癒力で治す)、

カウンセリング(自分の気づきで治す)です。

究極には(いわゆる覚醒したら)、そういう外部からの手助けも必要なく、自分で自分を観察して起こった症状をただのエネルギーとして流せていけば治せるようなのですが、そこまでたどり着けてないときは、この世で差し出されている上記のような治すツールを使えばよいと思います。

そんなわけで、私の仕事の動機は、

レメディを探すワクワク面白いゲーム

治る、治せるのは、自分である、といかにご本人に気づいてもらうか
というワクワク戦略に移行しております。

この「自分で自分を治せる」を癒し系の言葉でいうならば、

どんな人であろうと神の癒しを受けられる

と言い換えられると思います。

なぜなら、あなた自身が神の現れであるからです。
(怪しい終わり方になってしまいました、汗)。

*自分で治せるの例外として、生前にレッスンのために生まれつきの病(治せない)を選んできてるケースもあるようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分で自分を病気にしてる!?そんなアホな?!

と思っても、なんとなくそのことが心に引っかかる方、自分を自分で癒す旅にでてみませんか(なんかのキャッチコピーのようですが、汗)。

旅のお供させていただきます。ご興味を持った方、詳しくはHPの方へどうぞ:https://arnicahomeo.com/

↓ 時々行くカフェのお庭。こんなに綺麗にお花を育てられるってすごい〜(憧)

ドライブのお供

一人で運転してるときって、運転中に何か口にいれたくなりませんか?!

フリスクとか、飴とか、ガムとか。

あの衝動って、無意識に緊張をゆるめようとしてるんじゃないかな〜と思います(野球選手がガム噛むみたいに)。

私は、そういうときは、バッチフラワーのレスキューレメディ(パステルともいわれる)というのを、舐めてます。

レスキューレメディとは、バッチフラワーレメディ5種が含まれている飴で、単に口を動かすことで緊張をゆるめるだけでなく、レスキューという名前通りに心を穏やかに保つ作用もあります。

↑ レスキューキャンディの容器はレトロな感じのメタルで、フタの真ん中のおへそ部分をぺこっと押すと、蓋がぱかっと開くので、運転中でもすぐに1粒取り出せて、ぽいっと口に入れられます。

写真に写ってるのは、ブラックカラントフレーバー、他にオレンジ&エルダーフラワーフレーバーもあります。個人的にはオレンジの方が好きです。

運転してるとき、思ってる以上にいろんなことに神経を使ってますから(特に高速道路では)、心や体も緊張してるんですよね。

この飴を舐めることで、その緊張を知らず知らず緩めてくれてるので、遠くに車で出かけた後など疲労の度合いが違います。

私はレスキューキャンディを運転時に使っていますが、混んでる電車に乗るときのストレス対策としても使えます。

というか、心をレスキューしてくれるキャンディなので、心のストレス全般に使えます。

お子さんの発表会前や試験前の緊張とか、日々の嫁や姑に対するストレス(汗)、会社や学校でストレスを感じるとき、ストレスからの不眠状態なんかにも、もちろん使えます。

商品名、キャンディですが、ガチガチに固くなくて、むしろグミっぽく、飴とグミの中間のような食感です。

味が美味しいのか?といえば、正直美味しいとまで言えません(汗)、が、
口の中でごにょごにょ舐めてると、いい感じがしてくるのです。

ということで、日々の小さなストレスをゆるめるのに、オススメのキャンディでした。

国内でも輸入販売してるところが結構あります。1700円前後くらいしますので、飴としたら高いかもですが、レメディとしたらお安いかなと思います。

私はイギリスから取り寄せてます。海外だと1つ900円前後(送料別)ですが、到着まで1週間くらいかかります。

まとめて買うなら海外から、1つから試すならまずは国内で買うのがよいと思います。

ーーーーーーーーーー

運転や職場など、緊張をゆるめようと思ってもなかなかできない方、レスキューレメディが四六時中必要と思うような緊張度の高い生活をしてる方、
その緊張を手放して、ゆるりと生きてみませんか。

ホメオパシーやバッチフラワー、カウンセリングで、ゆるりといきていくお手伝いができるかもしれません。詳しくはHPの方へどうぞ:https://arnicahomeo.com/