祝福のサイン

20年くらい前の話ですが、私をスピリチュアルの道に連れていってくれた友人が、ある写真をみせてくれたことがあります。

それは彼女が南国のビーチにいったときの写真で、空に天使のカタチの雲が写っていました。

入道雲のようなかなり大きい雲なのですが、写真上でみても羽のはえた天使が両手を祈りの形に組んでひざまづいてる形をしていました。

へ〜っと思いましたが、雲がこのようにみえる現象が何を表すのかわかりませんでした。
(ただの目の錯覚と思えない写真だった)

それ以来、空をみるときに、私も天使のカタチの雲を見たいな〜と探したりしてましたが、これまで、彼女が撮影したような雲をみたことはありません…..

ただ、私がなんとなく空にひかれて、ぱっと見上げると、たまにですが、フェニックスと言えばいいのか、火の鳥と言えばいいのか、そういう大きな鳥のカタチの雲をみることがあることに気がつきました(ユニコーンのような馬の形もみます)。

その意味が(私なりに)わかったのは本当につい最近なのですが、そういう現象は、高次元からの私たちへのサインの1つだったのです。

私は人へ現れたサインを羨ましがって、そのカタチを追い求めていたから、自分へのサインを長いこと見落としていたようなのです苦笑。

これに気がついてから、はっきりと、鳥のカタチの雲は、私には祝福のサインだと受け取るようにしました。

あ〜見守られてるな、祝福されてるな、励まされてるなと、じっくり感じると(受け取ると)満たされた幸せな気持ちになります。

ちなみに雲のサインに気がついたのは最近ですが、それ以外の物理的なサインはかなり前から気がついていて、それらはしっかり受け取るようにしてます。

私にとって最もわかりやすいサインは、車のナンバーです。

私は運転しながら思考してること多いのですが(運転注意!汗)、

たとえば、これで良かったよね?!みたいにちょっと揺れてるときとか、

なにか気づきが起きてそれを味わってるときや、

ちょっと落ち込んだ気分のときなどに、いつもみかけるのは、

私の誕生日の数字4ケタのナンバープレートです。

車を走らせながら、ふっと横のコンビニの駐車場に引かれるので目をやると、そのナンバーの車が停まっていたり、対向車がそのナンバーだったりします。

その数字をみると、思わず笑みが口に浮かびます。

ああ、励まされてるな、とか、これでいいよって祝福されてると感じて、嬉しくなります。

車のナンバーの中でも、私が勝手に「最大級の賛辞」と捉えてるナンバーがあります。

それは「44-44」です。

今朝も模試に行く息子を送っていくときに、あることを思考しながら車を走らせていたら、

三叉路の私が右折するところで、対向車が絶妙のタイミングで左折してきて、私の車の前に入り込みました。

このタイミングは絶妙すぎるから、メッセージかもなと思いながら、

ナンバーをみたら、44-44  でした。

だよね、と思って、少し走らせたところの赤信号で停まったので、

再度じっくりみたら、ナンバーの上に表記されてる地名が私の出生地の「長崎」でした。

兵庫県を走っていて、長崎ナンバーはそうそう見かけるものではありません。

ですから、そこで「うわっ!」と思わず声がでてしまいました(同乗の息子は、この声をスルー笑)。

これ(44-44 + 長崎)は、最大級の賛辞のさらに上いく祝福だ〜!と感じたのでした。

ですので思いきり、その祝福のエネルギーを吸い込んで(車内で笑)、身体中が満たされました。

実は、このようなサインは、私たちはいろんな媒体で受け取っています。

少し前に、神戸の街を歩いていたのですが、

その前に本を読んでいてあるキーワードについて考えていたので、その考えを持ったまま歩いていたら、

向こうから来た人のTシャツの胸に書かれた文字が、スコーンと目に飛び込んできました。

そのメッセージは、ズバリ

No more enemy

でした。

見事なメッセージ笑。

こういう話を、

偶然でしょ、と思うか、

サインと思って受け止めていくか、

それはあなた次第です。

サインを受け取っていくなら、そのサインを送っている相手とコンタクトをとっていくことにつながります。

受け取り出すと、偶然とは思えないタイミングで起こってることが実感できて、

本当に面白すぎる、ワクワクするコンタクトです。

サインは、私の例みたいに、あなたに独自なカタチで現れます、それがツボにはまると思います。

みせてもらった写真の雲の天使は、もう少しふっくらしてましたが ↑ こんな感じでした。
だから、今思うに、彼女は大天使ガブリエルからのサインを受け取っていたのかもしれません。