いつまでも遊んでいたい

昨日、パワーストーンレメディプログラムのシェア会だったのですが(レメディをとって自分に何が起きたかをグループ内でシェアしていく場)、

これまで持っていた社会的な思い込みや制約が外れる動きが

皆の中に起きてきたのがわかったので、

その流れで、以下のような質問をメンバーにしてみました:

「今、自分が置かれている社会的な状況やら役割を

全て、ぜーんぶ、とっぱらったら、

自分って本当はどんなひと?」

各自の答えは、

なんだかかわいらしくて、自分もそんな部分あるあるって共感しました。

そうそう、みんな、もとは、そんなこどもだったんだよね、みたいな感じです。

社会的な役割やら状況って、大人になる過程でいつのまにか身につけていったものですよね。

おとなといっても、こどもの自分がただ外見的に年をとっただけで汗、

その内側って、なにもかわらない、こどもな自分がいるはず。

それを覆い隠して、大人のふりをしてるのが、今の自分ってことですよね。

本当の自分ってどんなひと?に対する私自身の答えでは、

私が今も夢中でやってる趣味のテニスがでてきて、

ゲームとわかってて、100%のエネルギーをだして人とぶつかりあうのが面白いって

表現したんですが、

会が終わった後で、これもまだ大人な表現だったなと気がつきました。

私がテニスが好きなのは、

こどものときに、そのへんの空き地とか運動場とかで、皆でただ思いきり遊んだ、

あの感覚が好きなんだと思いました。

意味もないし、特に生産性もないし、それで賢くなるわけでもないんだけど笑、

ただ皆が遊びに夢中で、ちょっとのことでげらげら笑って、

おにごっこやら缶けりやら、勝手にルールきめたわけわからん遊びとか、

ズルした子を皆がけなすくらい真剣に遊びの勝ち負けにこだわったりとか、

ただただ思いきり目の前のことで一生懸命「遊ぶ」、

あの感覚が好きなんだ〜と思いました。

遊んでた子たちが誰だったかはっきり覚えてないから、

友達が限定されてたわけでもなく、クラスの子や近所の子、その辺にいた子たちとテキトーに遊んだり、

お盆や暮れのときに集まった親戚の子たちと年の差バラバラながら大勢で遊んだり、

その場その場の遊びのルールの中で思いきりやる!

あの感覚が好きで、あれをずーっと忘れたくなくて、それでテニスやってるんだ、と気がつきました。

テニスやってるひとの中には、健康維持のためですと大人なこと言う人もいるけど笑、

私みたいに真剣にやってるひともわりと多くて、

その人たちは恐らく私みたいに、

こどものときの感覚でずーっとずーっと思いきり遊んでいたい人たちなんだろうなと思いました。

そんなこどものときのピュアな元気で明るい自分を思い浮かべたら、

その小さな自分をとても愛おしく感じました。

↑ 私のラケッドバッグにこっそり入ろうとするスコッチ汗、このまま、連れていこか笑。

パワーストーンレメディプログラム2022

1つ前の記事で予告しましたように、パワーストーンのレメディを使って、ボディチャクラ 1 から 7 までを整えていくプログラムへの参加メンバー募集記事です。

心身への影響を考え、10ヶ月ほどかけ、ゆっくりと行っていきます。

プログラムの基本的な流れ
第1チャクラレメディを取る → 5,6週間様子をみる → zoomにて第1チャクラについてのレクチャーとシェア会 → シェア会後、第2チャクラレメディを取る → 5,6週間様子をみる → zoomにて第2チャクラについてのレクチャーとシェア会 …..

という繰り返しで、第7チャクラまで行っていきます。

プログラムの意図
ボディチャクラに対応するレメディをとっていくことで、各チャクラのエネルギーの流れを活性化する。
それぞれのチャクラについて理解しながら、実際に自分に何が起きたかをシェア会で話していくことで、気づきや意識を広げていく。

想定される効果
各チャクラのエネルギーの流れが整えられて心と体がより健康になるかも。
各チャクラに滞っていた感情、トラウマ、カルマなどが浮上してくることで、それに気づき、そして癒される可能性があります。
1から7チャクラまで取り組むので全体的に波動が上がっていき、結果、自己成長したり、人生が生きやすくなるのではと思います。

ということで、2022年に行う

パワーストーンレメディプログラム参加メンバー 募集します!

募集人数: 各グループ 4名 x 4つのグループ = 合計 16名の募集になります

募集資格:
①フツーに健康な方 (重い持病のない方、処方薬を常用していない方)
*レメディが体に反応を起こす可能性があるからです

②オンラインシェア会に参加できる方
用事で欠席などはOK
シェア会に参加せず、レメディだけ取りたい方は参加できません

参加費: 22.000円税込

レメディは、1-7までのチャクラ対応の7種を一括郵送します。
シェア会は、7回開催します。
レメディ1種+シェア会1回のセットで3.000円設定にしています。
必要となるレスキューレメディのトリートメントボトル1本1.000円をつけます。

注意事項:
レメディ名は、毎回シェア会でお伝えしていきます。
都合等でシェア会欠席となってしまった方には、当日のシェア会の簡単なリポートを送信します(動画配信はなし)。
参加者さんの都合で途中からプログラムに参加できなくなった場合の返金等は、
すみませんが対応致しません。
万が一運営側の私の都合でシェア会が開催されなかった場合は代替日をもうけますが、開催不可能な場合は返金にて対応します。

応募締め切り日: 2021年 12月23日木曜

ただし、各グループごとの定員人数が集まった時点で募集終了

レメディ一括送付: 12月23日以降随時 2021年中に郵送します

最初のレメディ摂取開始:12月年末〜1月上旬 各人都合のよい日

シェア会スタート:2022年 1月下旬 *正確な日程は下記参照

ーーーーーー

シェア会開催日は以下の通りです、それぞれ7回開催します。

固定メンバー制ですので、途中の曜日入れ替えなどはできません:

月曜グループ:10時〜12時 定員になりました
①1月24日 ②3月7日 ③4月18日 ④5月30日 ⑤7月11日 ⑥8月22日 ⑦10月3日

水曜グループ:10時〜12時 定員になりました
①1月26日 ②3月9日 ③4月20日 ④6月1日 ⑤7月13日 ⑥8月24日 ⑦10月5日

金曜グループ:10時〜12時 定員になりました
①1月28日 ②3月11日 ③4月22日 ④6月3日 ⑤7月15日 ⑥8月26日 ⑦10月7日

土曜グループ:10時〜12時
①1月29日 ②3月12日 ③4月23日 ④6月4日 ⑤7月16日 ⑥8月27日 ⑦10月8日

応募されたい方は、

①希望グループ曜日
② 参加者氏名
③レメディ郵送先 (郵便番号からお願いします)
④携帯電話番号(SPAM対策がされていて連絡がつかないときのため)
⑤応募動機やコメント等

以上の項目を記載して、

customerarnica@gmail.com まで送信してください。

メンバーとなった方には、返信にて振込み口座をお知らせしますので参加費用22.000円税込のお振込をお願いします。お振込いただいてから、レメディを順次、郵送していきます。

応募メールには基本的に2日中に返信します。
返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、
その場合は再度送信をお願いします。

14,5年前にハワイ島で惹かれて衝動的に買ったスモーキークォーツ。
ゼリーみたいに美味しそうで心躍る石、笑。それにしても、ハワイ島、死ぬ前に再度行きたい〜!

チャクラを通して本当の自分に気づいていく

今年行った腸内細菌レメディプログラム(詳しくはこちら)と似たような企画で、

パワーストーンのレメディを使ったプログラムを 2022年に行おうと思います。

腸内細菌レメディプログラムは、

第1チャクラから第7チャクラに刺激を与えるレメディを毎月順番にとっていき、

オンラインのシェア会で、参加者の方々と起きた変化や気づきをシェアしていきましたが、それと同じ仕組みのプログラムを、来年はパワーストーンのレメディを使って行おうと思います。

近々、詳細をブログ記事にあげますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

ーーーーーーーーー

今年やった腸内細菌レメディプログラムで起きたことを記してみます。

チャクラを順番に1から7まで活性化していきましたが、

始める前の自分と、今の自分は、もう同じではないと思います。

自分の言葉でいうと「一皮むけた」と言えます。

心の気づきや、意識の変化は、書ききれないくらい多数起きましたので省略しますが、

我が家でおきた非常にわかりやすい現実的な変化でいうならば、

(私の家族もプログラムのレメディをとった)

私とダンナさんがプログラム中に週1ファスティングをはじめることになり、

これは今も続いています。

(ダンナさんは、週1 に加え 16時間ファスティングも始めた)

他には、パン食がなくなりました。

パンは朝だけだった我が家ですが(私はお米好きなのでご飯でした)、

息子がプログラム中に朝食もご飯にしてほしいと言いだして、パンが主食だったダンナさんも同時期に移行して完全に米食になりました。

(パンは好きなので嗜好品として時々食べます)

ファスティングは、私にとっては断捨離のボディバージョンで、
体にあれもこれもと入れていたものを減らすことを始める体験となり、

また同時に「命」をいただいてることに再度気がつく体験になりました(詳しくは記事にしてます)。

ダンナさんにとっては、不要な「欲」を1つ手放すことになった体験だそうです。

本当はそんなに食べなくてもいいのになんとなく食べてたことに気がついたり、
朝はパンという習慣だっただけで無意識に続けていた、そんな不要な習慣を意識的に見直すことになったそうです。

食生活というのは日々のことなので、この変化は我が家にはとても大きな変化となりました。

我が家だけでなく参加者の方々に起こった変化も、ここに書ききれないくらい様々にみられました。

人によっては、完全に一皮むけた、と思われる方々もいましたし、

あるチャクラから上は、反応があまりみられなかった方々もいました。

いずれにしろ、

レメディというエネルギー物質をとって、それにより起こることを複数の人たちと一緒に体験できたことは、私たちがエネルギーに影響を受けて存在してることを確認できたのではないかなと思います。

レメディでチャクラを活性化していく、と書くと、

それをとれば楽にエネルギー上昇できそうみたいな印象を持つかもしれませんが、

実際には、滞留していたエネルギーが動くことで、

そこに留めていた自分の触れたくない過去の感情や

自分の統合されていない部分と向き合うことになるので、

現実にそれが起こると、なかなかしんどかったりします。

途中、逃げ出したくなったひともいると思います苦笑。

でも、フタをあけると、

実はそれは自分にだけ起こってるのではなく、

他のメンバーにも同様なことが起こってるとわかり、

ちょっとほっとして、そして、

客観視してみつめていけるようになります。

それを毎月繰り返していくと、気がつけば、

いつのまにかそれまでとは少し違う自分になっていた、というのが結果です。

自分がそんな感じで変化すると、

まわりで起こることが変わってきたり、

かかわっていく人間関係にも変化がみられます。

何故なら、私たちに起こる事象や人間関係は、エネルギー的な引き合いで起きてるからです。

つまり、起こる出来事や人間関係が変わるというのは、自分の波動が変わったという証でもあるのです。

かくいう私も、プログラムのあとに、

人間関係でいうと、長年所属していたテニスのコミュニティを離れて、

新しいテニスコミュニティに入ることになりました。

そこで、今、落ち込んだり、チャレンジしたりして、リフレッシュしてます汗。

ということで、チャクラを整えていくと、心や感情がゆさぶられてしまうことも

起きますが(それとヒモづいてる体の症状が動くこともあります)、

しばらく経って振り返れば、あーひと山超えた、みたいな清々しい境地にもいけます。

それをシェア会というグループで行っていくというのは、一人ぼっちじゃなく皆で登山してるみたいな感じかもしれません。

ご興味をひかれた方は、近々アップします募集記事をどうぞご覧ください〜

↑ ビワの葉を干すときに、自分のパワーストーンたちにも太陽光を浴びせたときの写真(笑)。
ちなみに日光浴に弱いローズクォーツ等は早めに取り入れました汗。