春、真っ只中ということもお忘れなく

毎日毎日、ニュースからだけでなく、SNS上での話題、または近しい人との話題からもコロナウイルス関連のことばかりが耳に入ってきます。

ウイルス自体の話、感染者数の話、休校措置、自粛がいつまでだろうとか、

コロナの影響でウチでは何が起こってるかとか、

はたまたGWで旅行にでかける人たちに向けた問題提起や、

アフターコロナに備えるには?! といった対策まで夥(おびただ)しい話題、

でも根っこは全てコロナ騒ぎから来てます。

リアルなことはコロナだけ!みたいな感覚になって、他のニュースや他の出来事にあまり関心が向きにくいような状況になっているのではないでしょうか(汗)….ハイ、私もです。

しかし、今、生きてるこの世界、他にもいろんなことが同時に起きてます。

自分で自分の頭の中をコロナ一色に染めないで、

他の色あいもたくさんあることに気がついて、

コロナに圧倒されてる脳や思考を整えておくと、

今後も長く続いていくかもしれない状況とうまくやっていけるかもしれません。

本来なら、今はとても快適な季節で、例年ならどこかにお出かけしたくなる、

春真っ只中なんですよね〜

そんなわけで、我が家のコロナ以外のリアルな話題を1つ記事にしてみます。

クルミの木に据え付けた鳥の巣箱がありました。

設置して2年ですが、まわりに木も多いので、わざわざこの巣は使われないだろうと諦めていたら、

シジュウカラが巣をつくっておりました。中には7羽の雛たちが(!)。

巣箱として使われ出したことにどうやって気がついたかというと ↓ これです(汗)

ある日、ミヌが突然木登りしておりました ↓ ヒナたちが鳴いてる音が聞こえたようです(冷汗)

どうでもいいですけど、お腹がたぷたぶです、ミヌさん…..(苦笑)。

すぐさま、猫たちが登らないように、できる策をほどこしました。

シジュウカラはつがいでせっせと小さな青虫たちをヒナに運んできています ↓

枝にGoPro をくくりつけて旦那さんが撮影しましたが、親のシジュウカラは数分おきにしか現れないので全体を短めにつなげて編集してます。

それでも心がソワソワしてると、じっくりとみていられない動画かもです(汗)。

虫をくわえた親鳥が巣箱に入るまでに、何度も何度もまわりを見渡して危険がないかを毎回確認するのがなかなか感動的です。

ざーっという音は下を流れてる川の音、他にも鳥のさえずりがたくさん聞こえます。

30分の撮影時間の中、通った車は、最初の方に写ってる軽トラだけ(苦笑)、ノドかです…..。

ネガティブを増幅させない

嫌なことがあったり、嫌な人に出会ったりしたときに、

そのことについて考えていると、どんどんマイナスな世界に引っ張られていくって知ってますか?!

嫌なことを頭の中で再現・反芻すればするほど、ネガティブが増幅していきます。

引き寄せの法則的にそうなるのです。

起きた嫌な出来事自体と、そのとき生じた感情は消せないとしても、起きた出来事に対するネガティブ量を増やさないで、最小限に留めておくことはできます。

過去に起きた嫌なことを何度も思い返せば返すほど、ネガティブ度は増していきます。

傷は浅いほど治りが早いと誰もが知ってると思いますが、ネガティブな出来事もほじくり返さないで小さいままにしておけばあなた自身への影響は小さくて済むのです。

ということで、

嫌なことがあったときは、

その出来事を小さいままで終わりにするのをお勧めします(何度もそのことについて回想しない)。

もしできるなら、そのことが何を自分に教えてくれてるのかな〜、とありがたい気持ちでその出来事を理解するようにしてみます。

嫌な部分にフォーカスしないで、そこで気づくべきことのほう(ありがたい教えの方に)フォーカスするのです。

とはいっても、いつもいつも、そんな冷静に物事に対処できるとは限りません(汗)。

そういうときは、嫌な出来事を頭の中で繰り返し考えないよう、瞬時にプラスの方に思考を向けるツールを確保しておくのをお勧めします。

プラスの方に向けて気持ちが明るくなったら、嫌な出来事のネガティブ度合いは小さく感じるし(大したことでもなかったな、とか)、その出来事自体を違う視点でみることができるようになるからです。

ネガティブな事柄は、拡大しない、ミニマムにとどめる、ことです。

私が瞬時にプラスにいけるツール、いくつかありますが、最近よく使ってるのは、

以下のニャンコ関連のSNSです。

頻繁に更新されるので毎回新鮮な気持ちでみれるし、毎回瞬時にプラスの方に連れていってくれます:

ここにゃさんTwitter : 猫を可愛く撮る才能が半端ない、さらに写真とコメントのマッチングが天才的、飼い主さんのご飯の写真もいつも美味しそーです。

やしゅうさんTwitter: 自分より体のでかい猫達に囲まれて育っていく赤ちゃんの世界、どんな感覚なんだろ〜とワクワクします。でかいのに可愛い猫たちにも癒されます。

石田ゆり子さんのインスタ:コメントが絵本のようで心に響く&素敵。石田さんちの動物達がまさに彼女みたいに可愛くて優しそうで時々見ながらもだえます(汗)。

↓ たまたま訪れることになった教会のお庭にさいてたカモミールの茂み。お花も瞬時にポジティブに導いてくれるツールです。

そういわれても、ネガティブなことが頭から離れず何度も思い返したり、時にはそれを思い出して眠れなくなったりする方。

ホメオパシー療法またはカウンセリングで、その思考回路を変えることができるかもしれません。

ご興味のある方は、HPの方へどうぞ:https://arnicahomeo.com/


里親さん、探してます

また息子が、山の側溝に落ちた子猫を拾ってまいりました(汗)。

ノラで生まれて、移動させるときに親が落としてしまうのでしょうね。去年1匹保護して里親さんみつけましたが、今年もまた一匹落ちてたそうです(場所は違うんですけど)。

生後1ヶ月と思われるサビ猫♀です。

獣医さんにいってダニと寄生虫の駆除済みです。

もし、欲しい方がいましたらご連絡ください:customerarnica@gmail.com まで

DSC_4741

↑ カゴから無理矢理顔だけ出してます。

IMG_20180728_082537

↑ なぜか私のカゴがお気に入り。

IMG_20180727_173759(1)

↑ いつのまにかスコッチのそばでお昼寝ZZZ  。サビ猫は、ねると熊の子どもみたいにみえます。お腹がぽんぽこりんなので大きくみえますが、今、450gくらいです。ちっちゃ〜。

振り向いたら

朝、ある悲しげな事柄を考えながら、ゴミ出しに行きました。

ゴミ出し場は、我が家から8,9軒歩いた先にあります。

ご近所さんの庭先に咲いた花に何気に目をやりながらも、気分が落ちていたので少し下を向きつつ歩き、ゴミ集積場に到着。

ゴミを入れて、ドアを閉め(野生動物に荒らされないよう大きなケージでドア付き)、もと来た道を戻ろうと振り向いたら、

その道の真ん中でニャンコが二匹、私を見あげておりました。

我が家のニャンコ達、

私の後ろをついてきてたのです。

ゴミ集積場は、我が家のニャンコ達のテリトリー圏外ですが、私が行くからそのままついて来たみたいです。

心、とろけましたね

みゃ〜

自分の顔はみれないけど、私は最高の笑顔になっていたと思います。

おいで〜 といいながら、二匹と家に戻りました。

ゴミ出しにいって笑顔になれるなんて….  ありがとうね、ニャンコ達。

 

minou2017aug

↑ 先住ニャンコ=ミヌ

ミヌが私を起こす方法:

枕の近くにそっときて、私の頬にぴたっと片方の前足を乗せる(静)。

それで起きなければ、私の横に丸くなって寝るorひたすら待つ(静)。

 

scotch2017aug

↑ 子猫6匹産んだスコッチ(まだ1歳未満)

スコッチが私を起こす方法:

私の顔の上をずかずか歩く(痛)。

 

起きなければ、起きるまで縦横無尽にふとんの上を走り回る(騒)。

 

鳴かぬなら鳴くまで待とう、と、鳴かぬなら鳴かせてみよう、という性格の違いと思われます(汗)。

 

 

 

 

 

シンプルな解決法

ある友人のお嬢さんの話なんですが、去年引越して通い始めた小学校でなかなか馴染めないらしい。先日は、それがピークに達したのか登校拒否をした日が続いたそうだ。

高学年の女子なのでクラス内のグループも既にできてるところで、しかも年度のど真ん中に転入したので余計に入っていくのが難しいらしい。

こういうとき、親はかなりツラ〜イ気持ちになる…(悲)

手取り足取り守るわけにもいかないし、かといって放っとくには年齢も微妙だし、実は親が当人以上に動揺してたりする。

こういうとき、頼まれてもないのにお子さんにレメディを出すわけにもいかないし、かといってこう導けばよいという母への妙案もないので、とりあえずは母側の話を聞いて共感することで、母のストレスを少しばかり軽減するしかできない。

家に戻ってから、引越後に学校に馴染むのに同じように苦労した息子に(彼はその問題となってるお嬢さんを知ってる)、

そういうとき、自分だったらどうして欲しかった?

同じ立場の彼女になにかアドバイスってできる?

とだめもとで聞いてみたら、

そういうときはね、思い切り好きなことをさせてあげて!

好きなことをいーっぱいしたら、エネルギーが増えて、学校行ってみようかなと思えるから

とマトモな答えが返ってきた。

好きなことをすることでエネルギーチャージができれば、嫌いなことに立ち向かってみようという気持ちが少し湧くらしい。

別の言い方をすると、なじめない学校でエネルギーを消耗しつくしてるときに、学校で頑張ってねといくら言われても、そもそも対応するエネルギーがなくなってるので、それ以上は無理ってことらしい。

なるほど。

こういうとき大人は、習い事させたら?とか、先生に相談してみたらとか、近所の仲良い子を家に呼んだら?みたいな、実践的な解決策を思い浮かべるけど、もっとシンプルにその子が元気になれば自分で立ち向かうことができるかもしれないわけだ。

あ〜、これって、大人でもいえるな〜

ストレスを発散するだけでなく、美味しいものを食べたり飲んだり、自分を甘やかしたり、自分にご褒美をあげたり、ぼーっとしたりして、エネルギーチャージできたら、また忙しい生活に戻れたり、ちょっと大変なことをやってみようって重い腰をあげたりできるから。

 

学校問題はいじめなど他人が絡む複雑な問題のときもあるだろうけど、それ以前に当事者自身が元気で、立ち向かおうってやる気=エネルギーがあることが最低の条件だものね。

それにしても、息子がこの答えを即答したってことは、彼がエネルギー消耗してたときに、私は彼に好きなこと思い切りさせてあげてなかったのかもしれない….

胸がチクッと痛くなりました。ごめんよ〜(汗)。

DSC_2738

↑ 仔ニャンズ、先日帰ったら産箱から忽然といなくなってて、え!?と思ったら、逆側の縁側に置いていた段ボールの中に引越済みでした。

6匹も運んだママ猫おつかれさま。

エネルギーきれたとき、ニャンコと触れ合うとたくさんエネルギーチャージできます。

可愛い仔猫、欲しい方は連絡してください〜 2週間後くらいにお譲りできます。

連絡先;customerarnica@gmail.com まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい環境でエネルギー消耗しつくして、回復が難しい方、ホメオパシー療法が助けになるかもしれません。ご興味のある方はHPの方へどうぞ;https://arnicahomeo.com

 

仔ニャンズ 生後2週間目

2週間目になる仔猫6匹。

先週まではひたすらおっぱいを飲むだけだったけど、今週になるとまとめておっぱいを飲んでその後寝てるだけの時間も増えてきました。

DSC_2687

DSC_2725

目があいてきて、それぞれのお顔の特徴もでてきました。

DSC_2694

↑ クロシロのはちわれが二匹いますが、
一匹は片方のひげのところに黒い点あり。
なんだかやんちゃそう。

となりの茶トラはとってもおとなしそうな感じ

DSC_2709

↑ 寝過ぎか?! あくびしてました、ふにゃ〜

DSC_2718

↑ 茶色がかったキジシロは、丸いけど優しい顔をしています。

 

仔猫をもらってくださる方、ご連絡お待ちしています〜

customerarnica@gmail.com まで

マインドフルネス

先日、ドイツ人とアメリカ人夫婦ホメオパスのセミナーを受けたのですが、その中ででてきた格言を紹介したいと思います:

“If you are depressed,  you are living in the past.

If you are anxious,  you are living in the future.

If you are at peace,  you are living in the present.” by Lao Tzu

あなたが落ち込んでいるなら、あなたは「過去」に生きています。

不安があるとしたら、あなたは「未来」に生きています。

あなたが平穏なら、あなたは「今」に生きています。  by 老子

 

今のこの瞬間に生きる、という実践は、マインドフルネスと呼ばれ、医療現場や教育の場で用いられています。すごくわかりやすくいうならば、マインドフルネスを実践することは、ストレスの軽減につながります。

ホメオパシー療法をやっていても、自分をはじめ、クライアントさんの心身の症状は、過去、もしくは未来と関連しているものだとわかります。

 

今この瞬間だけにフォーカスして生きることができれば、上記のような落ち込みや不安をはじめ、後悔や恐怖すらもなくなっていくものです。

dsc_22742

↑ 動物はいつでもマインドフルネス。猫のふさふさお腹を枕にできるとは、うらやまし〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去のことを忘れられなくて心身に不調を感じる方、未来についての心配で今を味わえない方、

ホメオパシー療法でも、今、現在を生きるお手伝いができるかもしれません。

ご興味のある方はHPの方へどうぞ:https://arnicahomeo.com

子猫来る

我が家に二匹目のニャンコがやってきました。生後1ヶ月ちょっとの子猫ちゃんです。両手のひらにちんまりおさまるサイズ、きゅーっ(可愛)。

scotch

愛護センター送りになるとこだったうちの一匹を引き取ることにしました。

猫を二匹飼うのは、初めてなので、すったもんだで、想像以上に大変です(大汗)。

子猫をなでた手で、先住ニャンコをなでようとしたら、シャーッと威嚇され、かなりお怒りの様子…

子猫を思う存分可愛がりたいけど、先住ニャンコがいるときはしないように。

先住ニャンコに、大好きだよと何度も言って愛情を示し、テリトリーの問題がないように環境を整え、先住ニャンコがお外にでかけた途端、子猫を可愛がりまくる。

二股かけてる人ってこんな感じですかね…?!(冷汗)

まだ子猫はやってきたばかりなので、今はこんなんだけど、そのうち、ニャンコ同士が仲良くなってくれたら、カアさんは嬉しいよ(涙)。

 

初日、一言も声を出さずに怯えていた子は、実はすっごいやんちゃで、要求がすごい子のようです。ミャウ、ミャウが止まらない….

1481251177013

この子猫の兄弟2匹(オスメスは?)がまだ里親募集中です。もし飼ってあげられる方がいたらご連絡ください〜   → customerarnica@gmail.com まで

 

 

人知れず

 

先日、時々行くレストランにランチに行きました。優しい雰囲気のおばさま達がやってる個人経営の食べ物屋さんです。

おかずもご飯も安心安全材料で優しい味付けのおかずが並びます。食後にアイスコーヒーを飲んでたダンナさんの手がふと止まったので、その先をみるとアイスコーヒーの氷が、コーヒーを固めてつくったこげ茶色の氷でした!

驚きなのは、ここはランチはフリードリンク制なんです。フリードリンクのコーヒーも豆からひいてドリップしてくれてるのが既に嬉しいのに、アイスコーヒーの氷までコーヒーで作っていたとは。

せっかくのコーヒーが氷が溶けて薄まらないようにと、氷もコーヒーで固めたらしい。すごい思いやりだ…

私はいつも紅茶、と知ってる店員さんが、アイスティーの氷も紅茶で作ってあるからどうぞ、と勧めてくれました(嬉)。

手間をかければコストも時間もかかるけど、それよりも、美味しく、満足していただきたいという気持があふれてる〜。

ちなみにこのお店、普通に出されてるお冷やがすべて「水素水」です。看板にも書いてないし全く宣伝などしてないから気づかない人は言われるまでわからないと思うけど、隅々まですごいわ。(ポットには水素水という紙が張ってあります)

かと思えば、ちょっと前に、初めていった食べ物屋さんもすごかった。

40代?の男性一人でキッチンをまわしてる外観はどこからみても大衆食堂の食べ物屋さんで、名前も大衆食堂的な名前で(苦笑)、メニューもいわゆる唐揚げ定食とか刺身定食みたいなジャンルです。

日替わりランチを頼んだのですが、揚げ物の横にちょこっと添えられてるマヨネーズがほんの少しだけゆるめで酸味が少なめ。あれ?と思っていたら、マヨネーズをいちから手作りされてるんだとか(驚)。

そんな調子で全てのおかずが手作りで、刺身の横に添えられた大根のつまも手で自ら切り刻んでいるそうで、サラダのドレッシングも既製品でなく全て手作りでした。

外観とのギャップに驚いたついでに(?)、デザートがあったので頼んでみたら、これまた驚きのレパートリーで手作りのガトーショコラがありました….(大汗)。しかもうまい!

うそでしょ、という言葉がぴったりの場所でした。人知れず、やってるレベルが高すぎる〜

どこからみてもただの食堂です。自然派とかヘルシーとか手作りとか、一言も看板にも書いてませんし、メニューにも書いてません。私は裏情報でここいいよ、と教えてもらったので行ったんですが、教えてもらわなかったら、あの店に行くことは恐らくなかったでしょう…

この二軒とも、お客さん、いっぱいでした。声高にPRしなくとも、思いやりや高い志は、人にちゃんと伝わるもんなんだな、と実感しました。

人知れず、愛情をもって品を提供している方々をみて頭が下がりました。


 

DSC_0591

ニャンコも、人知れず(??)、私をいつも癒してくれてます〜

(後記)

上記の店はどこですか?!と何度も聞かれるので、リンク貼ることにしました:

優しそうなおばさま達経営のレストラン:http://www.cherryblossom-co.jp

マヨネーズまでてづくりの店、HPありません(涙):宍粟市山崎町庄能 お食事処 さいこ
tel:0790-62-3562

 

 

 

 

 

 

 

梅雨時のニャンコ

縁側にたたんでおいたカーペットに勝手に寝転んで熟睡しておりました ↓

確かにここが家の中で一番涼しい場所だ…

知らなかったけど、蒸し暑いときは猫も丸〜くなって寝ないんだ(汗)手足を伸ばして風を通してる?!

DSC_0593