バッチフラワー講座やります

バッチフラワーレメディ(Bach Flower Remedy) を使って感情を癒す講座をします。

エドワードバッチ(イギリス人医師 1886-1936)が、

最もシンプルで

最も効果的な方法

を目指して作ったこの製品は、その意図の通りに、とても簡単に使えます。

38種のフラワーレメディの中から、

自分に現れているネガティブな感情と合致するものを選び、それを経口摂取するだけです。

ですので講座を受けなくても、セラピストにみてもらわなくても、

本来は自分1人で使えます、が、

ざっと解説してもらうほうが手っ取り早く導入できますし、

講座形式にすることで他の参加者さんの質問疑問も聞けて、1人で学ぶよりも格段に選び方が明確になると思います。

バッチフラワーは、心(感情)を癒すためだけの製品と思われていますが、

バッチ自身は、この製品を、病を癒す&病の元を治すことを目的に作りました。

というのも、彼は長年の医師経験の中で

「病とはある心理状態が固化したものだから」とわかっていたからです。

実際に彼の臨床では、病の元となるネガティブな感情を癒すことで、病自体にも改善がみられるケースが多くみられます。

またネガティブな感情が起きたときに癒しておくと、病の段階まで進行しないこともよくわかっていたのです。

ということで、このように使い方がシンプルな製品で、ネガティブな感情を自分で癒すことができれば、日々を楽に過ごせるだけでなく、

病になることを未然に防ぐことにもつながるかもしれません。

そんな素晴らしい可能性のあるバッチフラワーレメディのことを学んでみませんか:

バッチフラワー講座

7月21日火曜日 10時〜12時  Zoom にて
*講座終了後、ご希望の方にはレメディ選択の簡単なアドバイスをします。

ホスト:ペルー明子(←わたしです)

募集人数: 10名くらいまで → おかげさまで満員となりました(礼)

料金: 4.000円税込
代金には、講座で使うミニ冊子(事前郵送)と
講座を受けて自身が選ぶレメディから作るトリートメントボトル22ml  1本の代金
(講座後郵送)が含まれます。
   
注)フラワーレメディをすでにお持ちの方でトリートメントボトルが不要な方は
  3.500円税込になります。

参加ご希望の方は、

  • 氏名
  • ご住所(冊子とボトル郵送先です、郵便番号からお願いします)
  • 当日の連絡先となる携帯電話番号(万が一問題があったときにだけかけます)
  • トリートメントボトル郵送が不要な場合は教えてください

を記載の上、customerarnica@gmail.com までメールしてください。

バッチフラワーレメディは、保存料としてグリセリンまたはブランデーを使用してる2種がありますが、今回送るトリートメントボトルには、上記写真にうつっているヒーリングハーブ社製ブランデータイプを使います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください