魔法ではありません

少し前の話ですが、とあるお店に出かけたときに、そこのお店に置いてあったチラシを読みたくてシニアグラス=老眼鏡をかけたら、私がホメオパスであると知ってるそこの店主さんが

「ホメオパスでも老眼になるか〜!?」

と突っ込みました。

これはいわゆる”ホメオパシーの誤解あるある”です(苦笑)。

ホメオパシーを使ってれば老眼にならない、まるで不死とでも思われていたのか(汗)、だとしたらそれはホメオパスではなくて、魔女、です、はい。

その店主さんはホメオパシーというのは知っててもご自身は使用したことはなくて、いろんなところで仕入れてきた奇跡まがいの情報ですっかりそんな思い込みを持ってしまったようでした。

ホメオパシーはその人の自己治癒力の乱れを治すけど、本来のその人の持って生まれた体質、器質&気質を超えることはない、です。

もちろん、レメディを取ってるうちに視力があがったというのは実際にありますが、それはその方の自然治癒力の乱れが治って、本来の視力に戻ることができた、というレベルの話です。

これはもちろんマインドについても言えることで、マインドの問題を抱えてる方が、全〜く違う自分になれるかもという望みを持ってホメオパシー療法を受けにいらっしゃることがあります。思い描いてる「全く違う自分」イコール= 本来の自分なら、そうなりますが、そうでなければ人間そのものが入れ替わったりはしませんから(冷汗)。

 

とはいえ、コンサルテーションで、

「どういうふうになりたいのですか?」と具体的に尋ねて、そこに返ってくる答えというのは大概は

本来の自分がそうなることが可能な姿

と私は感じます。ただそれがこれまでの人生のパターンやら環境やら思い込みで実現できていないだけなんだろうなと思います。

minou2016mars

↑ 本来の自分に戻れた後はこんな感じなんでしょう。ただ感じるままに生きていく、そして寝る(笑)

あー、本当はこうなりたいんだよな、と思ってるけど、そこに近づけていない方。

ホメオパシー療法が助けになるかもしれません。詳しくはHPの方へどうぞ:

https://arnicahomeo.wordpress.com

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中